海外でNHK(NHKオンデマンド)を見る方法【2017年7月更新】

海外でNHKオンデマンドを見る方法

このページでは、海外でNHK(NHKオンデマンド)を見るための最も簡単な方法を説明しています。

海外でNHK(NHKオンデマンド)を見る方法

通常、海外(日本国外)からは日本のテレビを見ることはできません。

NHKオンデマンドを含む日本のほとんどのオンデマンドサービス(動画配信サービス)も、海外からでは利用ができませんでした。

そのような地理的規制をカットするために多くの海外在住者が利用されているのが、日本のIPアドレスでインターネット接続を可能にするVPN接続サービスです

VPN接続サービスを使って、NHKの画期的な公式サービスであるNHKオンデマンドで無数の高品質な動画番組を楽しみましょう。

ちょっと難しく聞こえますが、

  1. VPN接続サービス利用して(最大2ヶ月間は無料で試用が可能)、日本のIPアドレスでインターネットに接続
  2. その状態で、NHKオンデマンドの会員登録を行い、好きな番組を見る

このふたつで海外でNHKオンデマンドを楽しむことができます。

VPN接続サービスも、NHKオンデマンドも、パソコン・スマートフォン・タブレットから利用・視聴可能です

おすすめのVPNサービス

日本企業が日本語で提供しているサービスを選びましょう。

1995年からインターネットプロバイダー業務を行っている株式会社インターリンクのVPN接続サービス「セカイVPN」

最大2ヶ月間は無料で試用が可能。

VPN接続サービス「セカイVPN」の画面。一度ユーザー名とパスワードの入力までを行えば、それ以降は1クリックでVPNを使って日本のIPアドレスでインターネット接続できるようになります。

VPNサービス「セカイVPN」。 一度ユーザー名とパスワードの入力までを行えば、それ以降は1クリックでVPNを使って日本のIPアドレスでインターネット接続できるようになります。

便利です。(画面はWindowsパソコンで利用中の画面です)

【注意】

「@hotmail.com」「@hotmail.co.jp」「@live.jp」「@携帯メールアドレス」では申し込みできません。

私は「@gmail.com」のアカウントで利用しています。

NHK(NHKオンデマンド)

NHKオンデマンド【公式サイト】

NHKオンデマンド – Wikipedia

参考

海外の衛星ケーブルテレビでNHKを見るなら

例えばタイの大手衛星ケーブルテレビ「True Visions」の「NHKワールド・プレミアム」でNHKを見ようとすると、

  1. まず何らかの契約プランに加入(月々数百バーツ)
  2. さらに「NHKワールド・プレミアム」を追加で申し込む(月々972バーツ=約三千数百円)

が必要になります。

一方、VPN接続サービス「セカイVPN」を使ってNHKオンデマンドで視聴すれば、VPNサービスの月額料金1,080円/月(税込)とNHKオンデマンドの月額料金972円/月(税込)だけで無数の動画番組をオンデマンドで観ることができます。

VPNサービスで利用可能になるその他の日本のサービス

■日本最大級のビデオオンデマンド「U-NEXT

東証一部上場記念キャンペーンで、今なら無料トライアル実施中



■DMM月額ブロードバンド

月額固定で映画やアニメが見放題で楽しめるDMM月額ブロードバンド

■Hulu

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

■radiko(ラジコ)

radiko(ラジコ)【公式サイト】( http://radiko.jp/

その他

オンラインゲーム等。

注意点

誰が提供しているか分からないVPNサービスを利用しない

安全に利用するため、簡単にVPNサービスを利用するため、VPNサービスは日本企業が日本語で提供しているサービスを選びましょう

違法・危険なサイト・サービスを避ける

海外から日本のテレビを無料で見ることができるサイトやソフトウェアの多くは違法性・危険性が指摘されています。

違法性の有無の問題もさることながら、それらの多くで、

  • 強制的にクッキーを書き換えられる
  • Webサイトやソフトウェア自体にウイルス・スパイウェアが仕込まれている
  • 配信される広告にウイルス・スパイウェアが仕込まれている

が確認されています。

今までに「海外から日本のテレビを無料で見ることができるサイトやソフトウェア」にアクセスやダウンロードをしてしまったことがある人は、ウイルス対策ソフトを最新の状態に更新し、パソコンおよび全ての外部ディスクのウイルスチェックを行いましょう

最近では、最も有名だった「海外から日本のテレビを無料で見ることができるソフトウェア」にスパイウェアが組み込まれていることがニュースになっていました(そのずっと前からウイルス対策ソフトでは悪意のあるソフトウェアとして警告がでるようになっていました)。

また、中国では2015年にも日本のテレビ番組配信サービスに関して下のような事件がありました。代理店に先払いした料金は戻ってきません。

VPN接続サービス「セカイVPN」を使い、公式のオンデマンドサービス(動画配信サービス)を利用するのが最も安全・お得・便利な方法だとされています。

以上です。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。